リンパドレナージュ資格の取得期間はどのくらい?

どのくらいで資格が取れるの?

リンパドレナージュの資格取得を目指している人の多くは、おそらく社会人で「仕事と並行してリンパドレナージュを学びたい」と考える人がほとんどではないでしょうか。

 

仕事をしながら何かを学ぶということは、本当に大変なこと。

 

それを考えれば、「できれば安く、短期で取得することができる資格」が望ましいのではないでしょうか?

 

リンパドレナージュの資格にはいろいろなものがありますが、だいたいどのくらいの期間で資格取得が可能なのでしょうか?

 

最短で大体3カ月

ヒューマンアカデミー「たのまな」で行われている「オリエンタル・リンパドレナージュ」の通信講座によれば、最短で3カ月で講座を修了することができます。

 

「たのまな」で行われている講座を修了すると、中国の「インターナショナル美容鍼灸協会」が発行している「オリエンタルリンパドレナージュセラピスト認定証」をもらうこと可能に。

 

短期間で、それでいてきちんと認定証ももらえ資格になります。

 

実際に、どのくらいの期間で修了が可能なのかを調べてみました。

 

・フルボディケア→標準学習期間:5ヶ月(標準サポート期間:10ヶ月)
・小顔リフトアップケア→標準学習期間:3ヶ月(標準サポート期間:6ヶ月)
・美脚ヒップアップケア→標準学習期間:3ヶ月(標準サポート期間:6ヶ月)
・トリプルセット(フルボディケア+小顔リフトアップ+美脚ヒップアップケア)→標準学習期間:11ヶ月)

 

※それぞれ延長制度ありです。

 

このうち、「小顔リフトアップ」「美脚ヒップアップケア」については、頑張れば3ヶ月で取得が可能です。

 

通信講座であれば自宅で勉強をすることも可能ですし、短い期間で負担を小さく学習したいと考えている人にはこちらがオススメです。

 

モンサンミッシェル資格スクール「ジャパン・エコール・デ・アロマテラピー」

「Drボッターズ リンパドレナージュ」を学ぶことができるのが、この「ジャパン・エコール・デ・アロマテラピー」。

 

東京・大阪・名古屋・京都にスクールがあります。

 

この「ジャパン・エコール・デ・アロマテラピー」では、海外では医療でも使われている実績のある「DrボッターMLD」を学ぶことができます。

 

海外できちんとした実績のある資格をあつかっているため、かなり信頼性が高く選ぶ人も多いスクールとか。

 

リンパドレナージュを作り上げたのはエミール・ヴォッター氏。

 

その弟子夫妻がオーストラリアにスクールをたちあげており、講師の認定なども行っています。

 

日本では1996年より「ジャパン・エコール・デ・アロマテラピー」にて認定コースが設置され、2011年には日本ではじめて認定講師が誕生しました。

 

エミール・ヴォッター氏が作り上げた真のリンパ・ドレナージュを学ぶことができるのは、このスクールのみと紹介もされています。

 

この「ジャパン・エコール・デ・アロマテラピー」のコースは以下のとおり。

 

●Dr.ボッターズリンパドレナージ コース一覧(京都、大阪)

 

・ベーシック 18万円 6日間(40時間)
・セラピー1 22万円 6日間(40時間)
・ベーシック&セラピー1 37万円 12日(80時間)
・1Dayレビュー(技術の復習) 18000円 1日
※必ず公式サイトをご確認ください

 

価格は高額な印象ですが、きちんとした技術と信頼があることは確かな講座ですし、何より本当に短期で資格をとることができるのは魅力です。

 

リンパドレナージュの資格取得を目指すのであれば、ぜひこのスクールで学ぶことを一度考えてみてはいかがでしょう。