リンパドレナージュ|たるみのない小顔を作る方法

年齢とともに、どうしても「お顔のたるみ」が気になってくるもの。

 

「若いうちはそうでもなかったのに、年齢を重ねたら二重顎に近づいてきた」などという体験をしたことがある人も少なくないでしょう。

 

顔がたるんでくると、どうしても顔が大きく見えてしまいますし、そのため全体のスタイルも悪くなってしまうことが多いです。

 

顔が大きいと、スタイルが悪く見えませんか?

 

だからこそ、年齢を重ねたとしても小顔を維持するということは大切なことです。

 

そんな「小顔にするためのマッサージ」をぜひぜひ実践していきましょう!

 

小顔にするためのリンパマッサージ

小顔にするためのリンパマッサージは、以下の手順で行います。

 

1.両手で顔を包み込み、こめかみへ向かってマッサージをします。顔の外から内側にむけて、マッサージをしていくような感覚ですね。

 

2.次に鼻と口を両手で包むようにして、耳に向かってマッサージをしていきます。

 

3.人差し指と中指、薬指を使います。まぶた→こめかみに向かってマッサージをしていってください。

 

4.三本の指を使って、おでこ→こめかみ→頬→首をマッサージしていきます。

 

5.手のひらを使って、耳の下→首→鎖骨→胸の順でマッサージをします。

 

ポイントは、力を入れすぎないこと

このマッサージのポイントは、とにかく「力を入れないこと」。

 

マッサージというと、つい力を入れてしまいますよね。

 

なんとなく、力を入れた方がマッサージとしては効くのかな?という気がしますよね。

 

でも、力を入れてマッサージをしてしまうと、それはそれで「リンパの流れが余計に悪くなる」というトラブルを引き起こしてしまいますので、注意しなければなりません。

 

優しくいたわるように、力を入れすぎないように気を付けてマッサージをしていきましょう。

 

意外に、やっているうちについ力がこもってしまって…ということも多いので、できるだけ一定の力でマッサージをすることができるように、気をつけながらチャレンジをしてみて下さい。

 

そして、一番大事なことは「継続すること」!

 

どんなマッサージでも、一度やっただけで絶大な効果を得ることはできません。

 

毎日、少しずつ続けていくことが一番大切です。

 

まさに「継続は力なり」。お風呂からあがったあとにマッサージすることを癖にする努力をしてみて下さい。