リンパドレナージュ|セラピストのお給料はどのくらい?

まず、どういったところで働けるのか?

リンパドレナージュのセラピストの資格をとると、以下の場所で働くことができるようになります。

 

・エステサロン
・リラクゼーション施設
・ヒーリング系のサロン
・デトックス系のサロン
・フィットネスジム

 

今はリンパドレナージュの存在がわりと広まっており、それだけサロンも増えてきています。

 

癒し系のサロンもどんどん数が増えていますので、探せばリンパドレナージュのセラピストを雇ってくれるところは見つかりそうです。

 

しかし、気になるのはリンパドレナージュのセラピストとして働いた時のお給料ですよね。

 

どのくらいのお給料がもらえるのでしょうか?

 

務めた場合は大体20万円前後

リンパドレナージュのサロンに就職して働いた場合、大体のお給料は20万円前後と言われています。

 

求人サイトで仕事を探してみると、千葉にあるリラクゼーション施設の正社員が17万円から22万円。

 

基本給以外に、こなした数次第で業績給が入るというシステムでした。

 

アルバイト・パートでの募集をみると、時給は900円から1200円です。

 

同じく、千葉のリンパエステ系のリラクゼーション施設では正社員のお給料が20万円以上。

 

さらに、アルバイト・パートで時給が850円以上とありました。

 

なので、サロンに就職して働く場合はこの20万円というのがひとつの目処になるでしょう。

 

ただし、これはあくまで千葉県での話。

 

都内にいけばもっと高くなる可能性があり、逆に地方では安くなるかもしれません。

 

サロンがどの程度の規模で展開されているかによっても、お給料は違ってくる可能性があります。

 

成績によってお給料が違ってくることもが多い

こういったサロンでの仕事は、やはり成績次第でお給料に違いが出てくることも多いです。

 

たくさんのお客さんの施術をして、リピーターが増えればお給料も増える。

 

しかし、逆にお客さんがつかなければ高いお給料はもらえません。

 

なので、「たくさん稼ぎたい」という場合は積極的に営業をして、お客さんを呼ぶための努力をしていくことが必要になります。

 

セラピストとしての腕を磨くことはもちろん、自分の腕を売るための努力も惜しまない姿勢が大切になるということですね。

 

お給料制であっても、また別に成績による業績給が入るところが多いです。

 

やはり、たくさん働いて稼ぐ人が多いお給料をもらっている、ということになるでしょうね。

 

独立をすればたくさんのお給料をもらえることも

サロンでたくさん稼げるようになって、もし「それ以上に稼ぎたい」ということであれば、考えるのは独立です。

 

独立をすれば、働けば働いただけお給料をもらうことができるようになりますので、たくさん稼ぎたいと考えるのであれば独立がオススメ。

 

独立をすれば、店の方針に縛られず自分が好きなように仕事ができるというメリットもあります。

 

ただ、独立をするとなると「続けて稼ぎ続けなければならない」というプレッシャーも出てきますよね。

 

自宅で開業するとしても、やはりサロンと自分の生活を維持するにはそれなりのお金がかかります。

 

また、開業する前に独立を見越した行動をしておくことも大事です。

 

サロンを独立した時、呼べるお客さんはいるかどうか。

 

自宅で開業する場合は、どうやってサロンの宣伝をしていくのか。

 

サロンを続けるためには、どのくらい稼がなければならないのか。

 

そういったことまで考えて、はじめてできるのが独立ですので、「稼ぎたい」と考える前にそのあたりを煮詰める必要がありそうです。