リンパドレナージュによるメリット&デメリット

マッサージをして、リンパの流を改善していくことができると言われている「リンパドレナージュ」。

 

自分でリンパドレナージュをすることで、少しずつでもリンパの流が改善し、新陳代謝が活発になる可能性があります。

 

新陳代謝が活発になると、お肌が綺麗になったり痩せたりというメリットが出てくることも。

 

特に、ダイエット効果に関してはあちこちで指摘されていますよね。

 

リンパの流れが悪くなると、それはむくみなどの原因になってしまうこともあります。

 

むくみが酷くなると、足が太くなることもありますので、どうしても太って見えるようになってしまいます。

 

よく、午前中にはいていたブーツが午後になったら履けなくなったということがありますよね。

 

あれは、むくみが酷いためです。それを放置してしまうことで、そのむくんだ状態がそのまま足の状態になってしまうこともあるため、太る原因につながるということです。

 

だからこそ、リンパドレナージュを施すことでむくみを改善していってあげるというのは、美しい体のラインを維持するためにも必要なことになるのです。

 

しかし、リンパドレナージュは一度やっただけで大きな効果が出るものではありません。

 

リンパドレナージュを施すことで効果がほしいと考えるのであれば、きちんと回数を重ねて様子をみていく必要があります。

 

まさに「継続は力なり」というのがリンパドレナージュですので、根気よく施術を受けて回数を重ねていきましょう。

 

「すぐに効果があらわれるものではない」ということが、時としてデメリットととらえられてしまうことはあるようです。

 

ただ、リンパドレナージュは痛みが少ないマッサージですし、リンパの流れの改善という体がもともと持っているパワーを改善することで効果を得るものですので、成功すればメリットは大きいです。

 

身体が本来もっている力を、正しく発揮することができるようにお手伝いすることができるようにするのがリンパドレナージュなので、「メリット」につながるような努力をしていきたいものですね。