リンパ浮腫とは?記事一覧

がん治療の後遺症・リンパ浮腫リンパ浮腫についてお話しする前に、現代のがん治療について記述をしていきましょう。私たちが良く知る病気である「がん」ですが、その治療法についてはあまり知られていません。私たちの体の中には「リンパ管」があり、その中をリンパ液が流れています。リンパ液は体の中の老廃物を運ぶ役割を果たしており、その老廃物は「リンパ節」というところで処理されます。ガンになると、このリンパ節を切除し...

リンパ浮腫の原因は、二つ確認されています。ひとつは先天性の症状で、何らかの理由からリンパ管やリンパ節の育ちが悪いために起きるもの。もうひとつは、ガンの後遺症です。子宮がん・子宮がん、前立線がんなどのガンになると、治療の際にリンパ節を切除しなければならないことがあります。そればかりではなく、リンパ節が壊れてしまうことも…。この後遺症として起きるのが、「リンパ浮腫」です。軽く見られることも多いリンパ浮...

まずは「温存」という方法をあまりに酷いリンパ浮腫の場合は「医師が手術をして症状の改善を」ということも考えられますが、多くは生活習慣の改善などの工夫をして治療をしていきます。まず、リンパ浮腫になるとその部分で炎症が起きてしまうこともありますので、それを避けなければなりません。万が一こうして炎症が起きてしまうと、リンパ浮腫がますます悪化してしまうことになるためです。そのため、リンパ浮腫で悩まされている...