JHRS認定「リフレクソロジープロライセンス実技士」とは?

「手」「足」には、その人の健康が出るということ

「リフレクソロジープロライセンス実技士」についてお話しする前に、「リフレクソロジー」について記述をしていかなければなりません。

 

私たちの手や足には、「体の健康」が反映されると言われているのをご存知でしょうか?

 

手や足をみると、その人の健康状態がわかるというのは有名な話ですよね。

 

手足はすべての臓器が?がっています。このことから、手足に触れることは体すべてに触れること、という考え方をすることもできます。

 

リフレクソロジーは、この考え方に応じて「指で刺激することで、身体の健康を守ったり、健康状態を改善したりする行為」のことを言います。

 

このリフレクソロジーとは、ガンはHIVの痛みを軽減するために行われる「緩和ケア」でも知られており、現在は少しずつその存在が浸透しつつあるそう。

 

ガンの治療には痛みが伴うということが良く知られていますが、その痛みを和らげる緩和ケアの重要性も非常に大きなものになっていますよね。

 

このため、リフレクソロジーはいわゆる「一般的なマッサージ」とは異なり、きちんとした専門技術と知識が必要になるものです。

 

「リフレクソロジープロライセンス実技士」は更新制度がある資格

まず、「リフレクソロジープロライセンス実技士」は「日本ヒーリングリラクゼーション協会(JHRS)」が独自に認定を行っている資格になります。

 

このJHRSは、アロマテラピーやリフレクソロジーなどを使うことで人に「癒し」を与えることができるように…と様々な活動を行っている団体。

 

この団体が公認している学校に入学し、年に4回行われている資格試験に合格することで、「リフレクソロジープロライセンス実技士」の資格を得ることができます。

 

この「リフレクソロジープロライセンス実技士」は、資格の精度を高めるという目的で「3年おきの更新が必要な資格」であることにも注目してください。

 

更新制の資格だから、。その精度を維持することができるという資格でもあります。

 

リフレクソロジーをきちんと勉強したいと考えている人に、取得してほしい資格になります。