貧乳でお悩みの方必見!リンパドレナージュでバストアップする方法

リンパドレナージュで女性ホルモンを刺激できる?

女性の象徴でもある、まるいバスト。

 

多くの女性にとって、大きくて形のいいバストは本当に憧れですよね。

 

でも、残念ながらすべての女性が「自分が理想とするバスト」を手に入れているとは限りません。

 

「もうちょっとバストがあったらいいのに…」と悩んでいる女性も、きっとたくさんいるはずです。

 

そんな時は、リンパドレナージュに頼ってみませんか?

 

もしかすると、思わぬバストアップ効果を得ることができるかもしれません。

 

バストが大きい人の特徴

バストが大きい人の場合、胸にある「乳腺」という量が多いと言われています。

 

女性なら「乳腺」という名称を聞いたことがあるはず。

 

この乳腺の量は先天的に決まっていると言われていますが、女性ホルモンの分泌が多ければ増えることもあるそうです。

 

つまり、バストアップをしたいのであれば女性ホルモンを活性化させることが必要であるということ。

 

この女性ホルモンの活発化に「リンパドレナージュ」が役立つ可能性があるそうです。

 

リンパドレナージュで、わきの下や首を刺激してみましょう。

 

この辺りは、リンパ腺が多く集まっているところ。

 

このリンパ腺を刺激することで、女性ホルモンが活性化する可能性があります。

 

毎日、このリンパドレナージュをしていくことで、バストアップにつながるかもしれません。

 

具体的なやり方とは?

では、具体的にどういったやり方をすればいいのでしょう。

 

まず、耳の下に両手四本の指をあてて下さい。

 

そこから鎖骨にかけて、4〜5回マッサージをしながら指を下ろしていきます。

 

それが終わったら、耳の下→鎖骨を指で流すように動かしていきましょう。

 

これを毎日続けていきます。

 

すぐに効果を出すことは難しいかもしれませんが、毎日続けていくことでバストアップにつながるかもしれませんよ。

 

リンパドレナージュの可能性は、「バストアップ」というものにも広がっています。

 

学んでおくことで、いろいろな美容に役立てることができるのではないでしょうか。